maxresdefault.jpg

もう昔の想い出だけで涙出ますぜ・・・。

※ネタバレ&懐古気味&最近のポケモンまったく知らないクソにわか注意ですぜ!! フェアリータイプの相性がまったく分からないレベルで取り残されてるよ、BWを最後に完璧に離れちゃったんですよ・・・。
※悲しいことに本当に最近の内容は疎いので、間違った内容や失礼なこと書いてたりしたら現役ファンの方に申し訳ない! それでも楽しかったから色々書きたくなっちゃったのですよ、ああまたやりたい・・・!

スポンサーサイト
2017年07月17日 | Comment:2 | | 雑記 | Top↑ |
ヘヴィーオブジェクト 最も賢明な思考放棄
著者/鎌池和馬 イラスト/凪良
定価/未定 2017年9月8日発売(予定)

砂浜に座礁した敵国の巡洋戦艦。
国際条約があれこれで救助活動を強いられる馬鹿達の前に現れたのは、天才少女計画マティーニシリーズの一人、一二歳のレイスたんで……?



http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-893331-5/
978-4-04-893278-3-200x284.jpg

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(5) その名は『ぶーぶー』
著者/鎌池和馬 イラスト/真早
定価/(本体650円+税) 2017年8月10日発売

アンデットの軍勢ひしめく即死級ダンジョン、
新エリア【冥府】が開放されました!


少女型兵器アビスによって、ぶーぶーの持つ【兵輝】から【イベリコオーク】達の魂を救う方法に希望が見えたベアトリーチェ達。しかし、鍵を握る【冥府】は彼女達の想像を絶する脅威だった!
半分腐り落ちた巨大海洋生物のような【冥府】から、何度でも蘇るアンデッドの軍勢が迫り来る。【ブレイクニュース】総動員でも食い止めきれない状況に、人間達は異世界から離脱することに。
しかし【冥府】の軍勢が地球へ侵攻する可能性が高まり、政府や軍部から身柄を狙われるベアトリーチェは、ぶーぶー達と【冥府】を攻略するため、グランズニールへと再び舞い戻る!

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-893278-3/
●2017年6月29日●


『新約 とある魔術の禁書目録』18巻読了後感想
すいませんひぐらし見てて更新放棄してました。
『未踏召喚://ブラッドサイン』6巻感想


すいませんとりあえず3記事だけ・・・。我ながら少ない。
せっかくなので今回はもうちょっと多くご返信してから、また更新に戻ろうと思います。

できれば溜まった分を全部やりたいとこだけど、思った以上に返信に時間がかかるものですなあ・・・。今回ももうちょっといけるかと思ってましたぜ、申し訳ない。

つーかコメント返信随分久々ですねえ・・・前が3月って。
確か一度この記事に載っけ忘れた分もあったはずなのですが、それを含めても全然やれてなかったですな・・・。
2017年06月29日 | Comment:9 | | コメントご返信報告所 | Top↑ |
新約18 大きい表紙

そんな訳で約束されていた神巻『新約 とある魔術の禁書目録』18巻読了後感想です!! 読み終わって2週間くらいで書いたはずなのに何で公開がこんなに遅れたのかなあ・・・。


大体「読み終わった直後の感想」だと思ってくださって構いません、だから当たり前のことしか書いてないのでもっと早く公開すべきだったのですが、ちくしょうごめんなさい!!!
色々読み込んだ本感想はまた後日、続刊発売日が近くなったら書く予定ですぜ!


・・・なんというか、ここ最近続刊発売日ギリギリの感想の意味に悩み初めまして。
いや前から思ってはいたんだけど「それでもやらないよりはマシだろ」でやってきたんですが、もう流石にちょっとどうにかしなくちゃって思いましてね! つーかあんな誰特なタイミングの感想を読んでいただけることがもうすでに色々甘えちゃってるよ・・・!!

そんな訳で現状をちょっとでもなんとかすべく、読了後の感想メモで書ける範囲はとっとと感想に書くことにしました。細かいとこが曖昧だったりするのですが、よろしくお願いします! ・・・なんか自分は軽い感想がとことん苦手らしく、そろそろ慣れていかなくちゃなー、と・・・!


長くなりましたが、ネタバレ&駄文長文、そして曖昧な内容把握に注意です!






●追記

参考文献をご教授くださった方々本当にありがとうございました・・・!!
あとできっちりコメントでもお礼に参ります!!

とりあえずクロウリーの史実が全部分かるとおっしゃられていた『アレイスター・クロウリー著作集 別巻 1』を中心に、余裕があったら777の書などにも目を通してみようと思います・・・!

・・・つーか調べてみると『ふくろうの本』みたいな一般向けの本にも近代魔術を解説してるのはちゃんとあるのですな。やっぱり苦手に思わずにちゃんと調べてみるべきでしたぜ・・・。